忍者ブログ QLOOKアクセス解析

スカイリムの攻略とかあまり役に立たない日々のプレイ日記をだらだらかいていくつもりです。

雪と氷とドラゴンと。

   
カテゴリー「Fallout4 二次創作」の記事一覧

Log in,Log out

  おはようございます。
 コレを書いてるのは朝の8時過ぎです。……前日FO4新刊原稿を入稿した直後に寝てしまったため、起きたのが早朝と言う有様です。
 
 前回日記は7月初頭でしたが、まさか同じ7月に記事をもう一つ書くとは思ってませんでしたw
 まぁ、中の人は最近Twitterでもあまり内情を話さないため、ブログで近況や裏話をするのが主流になりつつありますね。
 なのでほんぢつの記事はFO4夏コミ新刊の四方山話ですw
 裏話的なものと、ブログ限定画像もあったりします。楽しんでいただけたら幸いです。

 
 ということで昨日付けではありますが、夏コミ(とスイヌカ3)Fallout4新刊原稿を印刷会社に入稿し、無事第三次脱稿(入稿完了)となりました。
 あとは印刷会社からの入稿受付が来れば完了ですが、これからまだまだ中の人はシャイニングフォースIIIの新刊原稿を描かなきゃあかんので(滝汗)まだまだ終わらないといった有様です。
 それが終われば次はスイヌカ向けの新刊を、と思ってますが、、大分FO4新刊脱稿が遅かったため、どうなるかはちょっと未定です。

 新刊の表紙(タイトル込み)はこちら。

 タイトルは前に言ったとおりIt’ a Mistake となってます。
 このタイトルは俺の大好きなオーストラリアで活動してたバンド「Men At Work」の代表曲から取ってますw まぁぐぐれば一発で出てくるタイトルですね。
 歌の内容が80年代に世界中で行方を静観させられていた冷たい戦争(冷戦ともいいますね。知らん人はぐぐってね)を扱った歌で、戦争を皮肉っている歌で、戦争によって何もかも失ったネイトさんにぴったりだなーというのと、マクレディがネイトを助ける事によって起きる一連の出来事(今回の話の始まり)に対して(現状では)ミスったな、って揶揄を込めて決めたタイトルです。
 Men At Workというと大体「Down Under」が有名ですけど、俺はこっちの歌のが好きです。PV含めて。

 絵の内容は別に特にこれと言った事はないですが、構造とかは十年ほど前に買った好きな同人作家の表紙の構造をちょっと真似てます。描いた人も無名だし、ゲームタイトルも違うので今となっては知る人もおらんでしょうけど、その方の描いた表紙は今でも好きですw
 前回(冬コミ)の本は水の中に落ちる二人を描いてましたけど、今回はボストンの夕日を背にしたものを描きたいなーと思ってたので即決でした。マス・フュージョンビルのほうに西日が落ちるので、この絵を描いた場所はリベルタリアと俺は勝手に決めてます。
 空の印象はバニラの夕日を参考にしたかったんですけど、いざ塗ってみると中々色味がぱっとしなくて、これじゃつまらんなーと思ったので、敢えて色味を変えてアニメ的な感じにしてます。

 次に新刊につけるノベルティグッズの画像を公開(支部には載せてますけどね・・w

 大体見れば分かると思いますが、ICカードステッカーです。最近はわざわざ剥がさずとも機械におけばチャージしてくれる奴も増えたので、作ってみようと思って製作しましたw
 一枚目はヌカワールドとボストンを繋ぐトランシットセンターで作られてる(と勝手に想像して)ものを模して作ったカードの画像と、二枚目は地下鉄プロテクトロンがトークン見せろや、というのを勝手に作ってみたのSUICA画像。

 画像自体は然程アレですが、コレで苦労したのは一枚目で使用したフォント。
 実際のゲームと同じフォントを探すのに相当苦労しました(実際見つけたときはああ、あったんだ、と思いましたが)。そのフォントも有料だったので泣く泣く金を払ってフォントをゲットしたのは秘密。そんなに安くもなかったしね・・
 そんなのを捜すのに一日かかったのもこれまた今となっては笑い話。
 コーラ瓶の画像は無料素材からお借りして合成、変換させております。

 ただ新刊の数に対してステッカーは全部を用意できなかったので数に限りがあります。ごめんなさい。
 まぁ使うかどうかはアレですが、、


 ほんとは当初のノベルティは栞にしよーかなとおもってました。
 まぁそれはまた次の機会に。


 新刊原稿執筆中は色々聞いてましたが、今回は世にも奇妙な物語や、作業用稲川淳二や、洋楽や色々聞いてました。中でも印象強かったのはGenesisのLand of Confusionや(一時期タイトルにしようかと思ってた)、鈴木雅之のさよならいとしのBaby Bluesとか聞いてましたねえ。さよなら~は歌の出だしも歌詞も雨の中を一人彷徨う失恋した男性の感じが今回のパパマクに似ててよく聞いてました。まあ歌詞は男性同士じゃないですけど(当たり前だ

 とりあえず3ヶ月ちょいかかって何とかFO4新刊は脱稿できました。
 表仕込み40Pなんてダレが買うのか分かりませんが、どうぞよろしくです。

 けどこれ前編なんだよね・・(絶句

 今回は新刊四方山話と云う事でお送りいたしました。
 気になる方は是非新刊を手にとって楽しんでいただければ幸いです。
 
 スイヌカはまだスペースNo出てませんけど、コミケは8/10金曜日、東ホールQ21aでお待ちしております。

 ではまた次のブログ記事でお会いできます事を。

PR

JulyからSeptemberまで

CAUTION!

※毎度以下略のパパマクが多いです。エロはないですがエロに入るようなSSもあるので
男性同士に興味ない方、
中の人に私怨がある方、
パパマクに興味がない方、
長い文章に興味がない方、
どういうプレイしてるんだ? と思われる方は素直にブラウザバック推奨。


 ご無沙汰してました。
 まさか5月から次にブログを書くのが7月、しかも洋ゲーオンリーの終わった後に帰宅してぼつぼつ書いてるなんて誰が予想しただろうか・・
 だいぶこっちを放置している間に、原稿の進捗だのコミケの当落だのFallout76の発表だのあって、そして洋ゲーオンリーが終わってと、色々ありましたね。

 なので今回も項目ごとに分けて記事を書きます。
 長くなると思いますが、パパマクSSもあったりするので最後までお付き合いいただければ。


1.コミケの当落と新刊情報(確定)
2.スイヌカからボストン旅行まで
3.ポーズMODが更新したから遊んでみたよ(二か月分(笑))


1.コミケの当落と新刊情報(確定)
 C94の当落ですが、まぁいつも通り受かりました。
 いつも通り洋ゲージャンルと違うゲーム「RPG」の枠ですが、金曜日 東ホール Q21aでサークルスペース取ってます。

 新刊ですが、前回の記事にも書いてたと思いますけど、4月から作業をしていた原稿が現在完成に向けて進んでおり、恐らく今週末で本文完全脱稿(第一次脱稿)が完了する筈。
 なんでそんなに急いでるのかといいますと、今回はページ数が多い上にメインジャンルのシャイニングフォースIIIでも新刊を出さないといかんので、どうしてもそっちを落とすわけにもいかないため、早々やってる次第であります。
 新刊はパパマクの長編の上に前編のみですが、後編は冬コミで出します。もうタイトルまで決まってるのが珍しい位ですが・・タイトルも確定してるから公表はしておきますかね。

 C94(夏コミ)新刊
 Fallout4 パパ×マクレディ新刊「It's a Mistake」(長編前編)
 P40 B5 ¥500(断腸の思いですがお値段この値段ですごめんなさい。。)

 C95(冬コミ)新刊予定
 Fallout4 パパ×マクレディ新刊「PSALM 34(仮)」(長編後編)
 P未定 B5 値段未定(そりゃそうだ)

 どちらも歌から取ったタイトルなのだ・・どちらもそれっぽい話の上に出来てる歌なので(片方に至ってはアレだが)
 まぁFO4の本のタイトルは一番最初に出した本(パパさんとマクレディさんと。)以外はほぼ歌か曲からタイトル取ってるので・・

 夏コミの本はスイヌカでも売りますので、どうぞ宜しく。


2.スイヌカからボストン旅行まで

 で、コミケが終われば次はスイヌカで、、
 一応新刊は出す予定ではありますが、どうなるかは本気で未定です。
 一応VRの方を、とも思ってますがプレイ日記みたいなのは出したくないので、これまた考え中であります・・

 それが終わってからはいよいよボストン一人旅に行くのですが、まー不安だらけですね。
 有難いことにボストンに行った事のあるフォロワーさんがTwitterでおり、色々とアドバイスをいただいてるので、全く海外旅行したことない俺には大変助かってます、ありがとう。
 生きて帰ってこれるか今の所不安しかないですが(滝汗)、とりあえず何が何でもグッドネイバーだけは自力で行ってやるって決めてるので、がんばってきますわ。
 マクレディのフィギュアと一緒に聖地巡礼いってきます。。。でも聖地巡礼本は出しません(爆


3.ポーズMODが更新したから遊んでみたよ(二か月分(笑))

 さあやってまいりました今回もマクレディSS目白押しです。
 前回みたいに肌色満載ではないので俺としては一安心(爆死

 Just a pose MODというのが前々の記事くらいだったかな? で紹介したとおもいますが、それが6月末にアプデきてて、ペアポーズ(キスもあるみたいだが)が増えてたので、あれやこれやと撮ってみました。

 このポーズ、前はなかったかな~と思ってましたがアプデ前からありました(汗
 でも撮ってなかったのでまぁいいやとw
 せっかくなので戦闘っぽくさせようと、ラストデビルさんにお越しいただき、戦闘してる感じを撮ってみました。ややピントを合わせるのに苦労しましたが・・。
 晴れてたり雨ってたりしてますが、コンソールコマンドで変えたりしてます・・w


 これはポーズMODじゃないで・・いやポーズMODか(笑)
 釣竿を装備して釣りができるMODが出ましてでしてね、それを知った日は原稿そっちのけでMOD入れてマクレディに持たせて釣りをしてる感じのSSを撮ってました。
 ちなみにこういうポーズで釣りはしません。竿を武装させた状態でポーズをかけ、橋のへりまでマクレディを移動させてSSを撮ってます。

 しかしこの釣竿、魚よりガラクタが釣れるのが面白いですね。。w


 再びポーズMODに戻ります。
 肩にかけるのがかっこよかったので。
 ポーズかけると普通に(武装状態で)こうやって肩にかけてくれるのが嬉しい。



 ペアポーズそのいち。
 パパとマクレディにかけてます。パパの手が女性の腰を想定している位置にあるため、マクレディだとウエストが太い(笑)のか普通に手がめりこみますww

 その2。
 ベッドインしてるけど、よく考えたら二人とも素っ裸の方がよかったな、と思える(汗
 マクレディの足が長いのでベッドのへりにのっけてるのが笑える。
 ちなみにこの部屋は何処? と思われますが、住める部屋MODです。市街地のアパートをMODで一部を部屋として使えるようにしてますね。何度かここでもSS見せたかな。ベッドが一つなのに枕が二つあるのがミソ。

 

 末永く爆発しろと言いたくなる・・・(汗
 マクレディの内股が気持ち悪い(コラ
 なのでアップで撮ってみるけど両目で上目遣いされるとこれがまた気持ち悪くて(ぉぃ
 片目で上目遣いのSSでご勘弁を。

 ここのあぱーつめんつが狭い一角の寝室なので、ほんとに二人の世界だな。



 以上です(笑)
 お楽しみいただけましたでしょうか?w
 一部Twitterで先に上げてますが、一部は今回初ですねえ いやーパパマクって、本当にいいものですね~(水野晴郎みたいな言い方をしてはいけない

 また原稿の合間にゲームをしてはSSをTwitterで上げていくと思われますが、こっちでもちょろちょろ上げていきたいでえすね・・ただ、コミケまでは多忙に次ぐ多忙なのでなかなか上げられないと思われます・・
 
 次はコミケ前に上げられるといいですね。頑張ります。
 ではまた、次回のブログ記事で。


 しまった中の人今月誕生日だった・・・(絶句
 年を取りたくない・・




Black Rain

──雨。
 ばたばたばた、と地面を穿つように打っては、吸い込み切れなくなったアスファルトの上を流れるようにしている、雨。
 ざあざあと、降りしきるだけの音が響く廃墟となった、巨大な街の一角──路地裏で、雨粒の落ちては立てる水飛沫と、音に混じって、不規則な音が響いていた。
 どっ、という鈍く響く音は、本来耳をすまさなければ雨音にかき消されてしまう位か細いそれだったが、路地裏という狭い空間で、くぐもった音は逆に響く原因にもなった。だから、その音の発生源を辿ろうと思えば辿ることは可能だっただろう……辿ろうとする者がいれば、だが。

 がっ! と、ひときわ大きい音を立てた者と、立てた相手は僅かに体を浮かせ──そのままのけぞるような格好で頭から地面に落ちていった。
 がしゃあああん、と、屑鉄や残骸まみれの地面にそのまま倒れる。大きな音を立てて落ちたそれは人間であり、ひときわ大きい音を立てた証でもあるかのごとく、その者の頬は殴られて内側にややへこんでいた。その頬を濡らすがごとく雨粒が容赦なく降り注ぐ、が──倒れた相手は気を失ったのかはたまた死んだのか、頬を打つ雨に意識を戻して目を開けようとはしない。
 そして、倒れた者よりわずか数歩、路地裏の奥側に入った場所で、両肩を動かしながら、右手を突き出している者。肩で息をしている姿は疲労困憊といったようすで、雨音に混じってはぁはぁと荒げた息遣いが聞こえてくる。
 しかし、その息遣いを聞く者は一人としていなかった。……いや、最初は居たのだ。元々は一人でふらついていた者を、囲むように何人かのヒトが近づいてきたのだから。
「よぉ、兄さん。……こんな雨の中、一人で何してるんだい?」
 とか言っていた──雨と、路地裏に耳があればそう証言したかもしれない。いかにも柄の悪そうな連中の方から近づいてきたんだ。と。
 予想に反して、柄の悪い連中はふらふら歩いていた男にあっという間に数人叩き潰されてしまい、残った連中は這う這うの体で逃げていく。
 後に残ったのは、頽れるようにして重なっている数人の男女の死体──といっても差し支えないだろう──と、先程言った肩で息をしている男性だけだった。

 はぁはぁと息を喘がせ、男は最早体力も尽きたかのように壁にもたれた。そのままずるずると壁を這うようにして尻が濡れた地面にくっつく。濡れた地面に腰を下ろすなんて、と思われるだろうが、傘をさしていない彼は既に全身ずぶ濡れていた。青いつなぎのような服は所々が汚れ、破けている。
 顔は殴られた跡が青黒く痣をつくり、刃物で切り付けられた部分は血が滲んでいた。しかしそんなこともお構いなしに、男は虚ろな目で空を見ていた。雨粒が時々目に入り、それが涙のように頬を伝い落ちる。
 何故、と何度も問いかけた。何度も、だ。
 その答えはなかった。必死で探した。一人は成す術なく目の前で殺されるのを眼前でただ見ているしかなく、そしてもう一人は奪われていくのを。ただ、ずっと。
 だから探した。探そうとした。探そうとしたのに、心が追い付かなかかった。
 世界の変貌に、時間の流れに、自分の立場に、そして──誰も知る人のいない絶望的な孤独に。
 
「どうして、……どうして。ノーラ、ショーン……俺は、俺には───できないよ」
 
 同時刻。再び、雨音と混じって立てる、今度は規則的な音。
 誰かが走る音だった。ぱしゃぱしゃと、水音を立てながら走る。何かに逃げているようにも見えたが、実際の所違っていた。濡れるのが大嫌いなその者は、一分でも早く濡れない場所に辿り着こうと、大慌てで走っていたのだ。
 が──足が突如止まった。ぱしゃん、と足を止めたと同時に大きな水飛沫が上がり、靴とスラックスの裾をじっとり濡らし不快感に彼は唸り声を上げかけたが、それよりも異質なものが目の前にあった。──血痕だった。しかも、雨に殆ど流されておらず、まだ新しい。
 彼は黙ったまま、つ、と目だけをぎょろりと動かすようにして横──建物と裏路地のある方面──を見ると、暗い路地の中に、何かが居た。濡れた地面にずぶ濡れていた……ネイトの姿を。

「……おい」
 ネイトの方へ手を伸ばす男の姿は──マクレディ。
 
 物語は、ここから始まる。



----------------------------------------

 久々に文章書いたら文章力が落ちててダメだこりゃ。
 どうも。久々でもないですね。
 原稿の進捗はちょうどいま前編の半分程度のネームが終わっているところでGW中です。
 今年は9連休もらえたので、のんのんゲームと原稿と映画で過ごしております。

 で、上の話は夏コミ(スイヌカ)で出す本の冒頭部分を文章で起こしたもんですね。
 そういや今回の新刊のあらすじ書いてないなと思って、ごりごり書いてみました。
 物語はこっから始まって、最後まで一応流れは頭の中に入ってますが、前編は殆どカップリングらしいカップリング要素がありません。後編の方がやや激しいかな。エロはないけど激しいキスシーンはあるかもしれません。……ええ、あるかもしれません、ですね。
 23年目同人活動やってますけど、22年の間エロを描いたのは・・・1回しかなくて、しかもしれもたった1ページだけの回想で終わるというだけのものしか描けないので……ただ、もしーかしたらエロに行くまでの導入は描くかもしれません(またかもしれませんかよw

 なのであまりご期待せずのんのんお待ちください。


 さてこっから番外編というおまけですが、、ええ、また例のアレ(笑)がアプデ来たんでアプデがきたならやらざるを得ない(覇王翔〇拳か?)と思って入れてSS撮りました。
 なのでこの下見たくない人はブラウザバック推奨でし。(一応分けておくね・・そんなにアプデで体位が増えた訳でもないのであまり撮ってないんだけど)


仮想と現実の狭間で

ども。また久々に放置してましたね。
 ご無沙汰してます。気づけばあっとゆーまにバレンタインデー間近。
 明日は振り替え休日でお休みですね。中の人は多分ゲームとバレンタインのチョコレ伊藤さんをマクレディに作ろうと思ってます あはは。

 さて一か月ご無沙汰してたので大分色々書くべきことが増えてるので、今回も項目別で分けていこうと思います。
 ちょっとエロい方面も書くと思いますが、エロいSSとかはないので(あれば事前に注意はしますが)ご安心を。・・まぁパパマク以外のエロなんて最近はありませんね。ひと昔はSkyrimで自キャラどばきんとセラーナのXXなSSとかも撮ってましたけど(爆死
 Skyrim最近やってないなー

 では今回のお品書き。
1.VRプレイ日記
2.通常版SS置き場とかMODの話とか
3.春コミ~夏に向けての本についていろいろ

 かな。
 ではぼちぼちいってみましょう。


1.VRプレイ日記

 といってもここ三日位通常版しかプレイしてない訳ですが。

 VRの方は色々とバグが多いので、VerUPをしてくれるのが嬉しいですね。先日Beta版ではありますがVerUPがきたので導入してみました。
 スコープが全く機能してなかったのが修正されたりと、色々こまごまとしたところを修正してくれるのは嬉しいですね。日本語版も普通にBeta版で使えるのが嬉しい限り。

 VRのSSってなぜか撮っても斜めになってしまうのなんでだろう。
 SSはマクレディが煙草を吸っていたので思わず撮ってみたもの(笑)

 前のブログ記事にも書きましたけど、ほんと彼との身長差はきついです。

 Twitterでもつぶやいたけど、VRのいいところはキャラクターとの重なりを防ぐコリジョンをある程度無視できる(自分が一歩近づけばいい)ので、胸に顔を埋める位の近くまで寄るとこんくらいの身長差がわかります(笑)
 どうだこの身長の高さ!w 俺の目線はほぼ彼の胸元(乳首があるあたり)なので頭のてっぺんはたぶん鎖骨あたりですかね。顔一つ分大きいマクレディって信じられん・・けどもうさすがに一か月プレイしてると慣れました。自分の身長をごまかせることもできますけど(iniファイルを弄ったりすれば)、俺はもうチビパパのままでいいです・・w


 世の大人は全員身長高くて、俺の身長はFO4世界の子供の身長とほぼ変わらない事実に結構ショックを受けたり(笑)
 ガキに「すごく大きいやー」と言われたときは「皮肉か・・?」と思ったりしましたけど、もう・・もういい・・w

 まったくあっちの世界の人間はどんだけ身長が高い世界なんだ(ぷんすか
 でも楽しいし、VRは通常版にない臨場感がたまらない。
 何よりマクレディと旅をしているのが楽しいから・・ほんとオススメです。

 VIVEとVIVE使えるPCを買う環境は結構お値段的にもきついですから。あまり人に勧められないのがつらい・・誰かにこの楽しさを共有したいですが、SteamのフレンドでFO4VRをプレイしているのは俺しかいないし(号泣)、俺の部屋に人を招待するにも狭い上に(本当に狭い場所でルームスケールを誤魔化して遊んでます)汚いから人を呼ぶこともできぬorz
 中の人はVIVEは去年、VIVE対応PCは一昨年、東京ゲームショウでFO4VRを試遊した直後、いつも一緒に行く友人にきっぱりと「俺はFO4VRを買う」と宣言したうえ、対応PCをその一か月後に買ってVIVEは発売前に買おうと思ってたので、だいぶ計画的に散財しましたけど(爆死)それでも敷居が高いものですね・・PSVRとは比べ物にならんし・・

 誰かFO4VRプレイして共有してくれぃ・・この楽しみとこの接近感、たまらんぞぉぉぉ!!

2.通常版SS置き場とかMODの話とか

 そんな合間に通常版も同じPCでプレイしてます(笑)
 いやー通常版はやっぱりMODを楽に導入できるし、SS撮りやすいし、ポーズMOD使えるし(多分VRではCTDすると思われる)ので・・・w
 最近新しく出たOutfit MODを導入してマクレディに着せてSS撮ってる日々ですw
 武器MODやクエMODもいいですね。

 最初は違和感あったけど、案外マクレディは黒も似合うんだね・・
 元のMODがレイルロードを意識してるらしく、ランタンを腰に括ってあったりと小道具も良く出来てるMODです。
Thekite's Handmaiden


 パパはこの人の別の作品のMODを使ってますね。まぁパパはマクレディの専属キャメラマンになってるので殆ど映ってませんが(笑)

 思えば冬コミが終わった直後からVRばかりやってたので、通常版をマトモにやるのは久々だったりするため、始めるとVRをおろそかになる始末(笑)
 自由度は圧倒的に通常版(のPC版)がいいので、入れたかったMODとか入れまくったりしてますね。あはは・・

 そういや最近、Nexusの方でもSexMODが出たらしいですね。名前もそのままですけどw
 中の人は去年紹介したMODしか入れておりませんが(入れっぱなし・・)、Nexus版の方はどうなんでしょうね。F4SE必須とかじゃなさそうだから、とっつきやすさはこっちの方が強そうではある・・。

 中の人が作ったMODもまだまだDLされてるようで、これまた嬉しいです。
 NukaWorldがないせいか、なぜかVRでは使えないのですが・・最近Verじゃない古い奴だとVRでも使えたりするのかなぁ? うーん。

3.春コミ~夏に向けての本についていろいろ

 冬コミ後に何件か、通販のお問い合わせと申し込みがあって本当に嬉しかったです。ありがとうございます。
 すごい嬉しい言葉を貰えたりして、それもあって後押しされた感じもするので、
 ……まぁ、自分のブログだからこそ言える事を今回ズバッと言おうかと思います。

 中の人が鬱病になったのは昨年10月ごろでしたが、11月にコミケの合否があった際、実をいうとすごく本を出すか一時、悩みました。実のところ、コミケの合否がくるまで中の人はネームすら描いてませんでしたから。
 うつ病で結構浮き沈みが激しく、Twitterでもあまり浮上しない日々の中、受かった時は呟きましたけど、本当は本を作ることはもう、と思って諦めかけてたんですが……ほんの少し、ほんの少しだけ夏に出した本の続きを描いてもいいかもな、ってネタを頭の片隅に残してあったのが芽吹いた感じで、受かった翌日(土曜日)にはネームを描き起こし日曜から執筆を開始してる自分がいました(笑)
 
 うつ病になったのは仕事のせいもあったのですが、実のところ別に原因もほんの少しあったりします。
 昨今の同人活動をしていると、色々と声もWebから聞こえてきますが、そういうところから聞こえてくる一部の声に、俺は大分精神をすり減らしていました。
 戦利品をTwitterで写真として上げるなだの、書き手と買い手のすれ違いだの、そういう些細な事から、それ以外の事まで・・ちょうどスイヌカ2が終わった後位ですね、そういう話がTwitter上で出てきたのは。
 21年(来月で22年目ですが)同人やってますが、正直、俺からすればどうでもいい事です。そりゃ、描き手の人は色々いらっしゃいます。俺と考えが違う人も沢山います。
 それでも戦利品に上げないでと(わざわざ相手に対して)言うのは俺は違う気がしました。買い手が嬉しくて写真を上げてくれたのなら、それは俺だったらとても嬉しい事です。だって、わざわざ来てくださって、わざわざ写真を載せてくれたのだもの。
 けどもちろんそれが嫌な人だっています。行けない人が見たらいいなあとねたむこともあるでしょう。
 でもそれは受け取り側の問題であって、写真を載せた人には関係ない。
 だからそれを敢えて相手に指摘するのが俺には分からなかったのです。

 俺はその一連の流れを読んで「何か言われたらその次からは気を付ければいい、売り手も買い手もおおらかにいこう」と呟きました。なんだか嫌な雰囲気がしたもんで、それが全体に蔓延るのが嫌で呟いたのもあります。
 ただまぁ、その後も色々あって、一部精神を病んだ原因になっちまったのもありますが。

 だから冬に出した本に、実はわざと「表紙をSNS上で載せるのはOK」と書いたんですね。中身はご遠慮とも書きましたけど(笑)
 あれはその一連の流れを皮肉って書いた意味もあるんですが、分かった人はいたかなーw
 だから通販で買ってくださった方がSSを上げても俺は何も言いませんし、ありがとうございます! という感謝の気持ちでいっぱいです。
 描き手も買い手も、そういう一つの言葉だけで止める事も出来れば、喜びごとに変えられることだってあるんです。
 どちらにも属している俺だからこそ、そういう配慮を忘れないでいきたいものです。

 で、・・まぁそういう上記の流れもありまして、昨年冬コミに出る際、次はもうFO4本は出さないかもしれないな、とぼんやり思ってました。
 中の人はズボラな性格で(汗)、誰かが同じカップリングで本を出してるなら俺が出さなくてもいいや、って思って描かなくなる奴でして(シャイニングフォースIII全盛期の自分を知る人ならわかる)、実際冬コミ新刊でパパマク本は辞めようと思ってました。・・なのでまぁ、冬コミ本は結構色々頑張ったところもありましたね。
 まぁそんな考えでしたけど、その後Twitterから通販の申し込みやらご感想やら、色々嬉しい言葉をいただいたりしたこともあって、ちょっと考えが変わってきたところで2月に入り、夏コミ申し込みが終わり、春コミの申し込みもしてしまい(笑)
 そんな最中、ふと思いついたネタがまたしてもパパマクでもうだめかこれは、と半ば諦めの境地でネタを草稿にしてみたところです・・ははは(汗

 ただ中の人は2~3月にいったんネタを思いついてみても、春あたりでまた別のネタが思いついて昔のネタがボツになる、というパティーンが多いため、今草稿に書き起こしたネタが本になるかは謎です。
 出すなら恐らく前後編で、多分ギャグは殆ど(ちょろっと)無いと思われます。シリアス目で焦点はネイト寄り。マクレディももちろん出てくるし一緒に行動しますけど、あくまで焦点はネイトなので・・あと、前回夏冬に出した焦れったい~とは全く違うネイトさんになりますね(笑)、結構わりかしあっさりとマクレディに「お前が好きだ」と言わせてしまう辺り、自分の気持ちと行動に忠実なのかも。
 ただ、すごい弱いです・・・何処がかは、本に出した時(出すのかは未定だが・・)のお楽しみ。読みたい方はコメントで是非。


 ちょっと長くなりましたね、最後の項目が(汗
 とりあえず病気とうまくやっていきながら、ゲームと仮想現実と創作活動に今年も励みたい所存です。

 ではまた、次回更新日に。


C93から年明けまで(FalloutVR記事おおめ

えー、2018年1月3日ですね。
 今年の正月やすみは8日までもらってるのであと5日も休めるんだと思うとありがたい事でありますねえ・・

 では改めまして。新年明けましておめでとうございます。
 今年も当ブログないし、中の人のサークル共々どうぞ宜しくお願いいたします。

 堅苦しい挨拶はそこそこに。
 C93(冬コミ)ではスペースに来てくださった参加者様やお手伝いをかってでてくれたフォロワー様共々感謝感激でした。
 新刊はスイヌカあったし・・と思ってましたけど予想以上に売れまして(笑)、あれ? 去年より多いなぁ・・と嬉しい予想外。
 また、夏同様にまたしても海外参加者さんがFO4の本を買ってってくれて(俺はあまり聞き取れてなかったですが海外渡航歴のあるフォロワーさんは会話を拾って聞いてたみたいです)、楽しい一日を過ごせました。
 遠方の友人やここじゃないと会えない人と年末わいわい参加できるのが楽しいですね。
 こういうことができるのもコミケならでは、だと思ってます。
 両隣(両隣ともシャイニングフォースサークルさんです)とももはや馴染・・というかいつもの面々なので、いろんな話したり旦那さん紹介してもらったり(笑)、そういう気さくな感じがお手伝いしてくださったフォロワー様にはまぶしく感じられたそうで、何回も「いいねえ・・!」と仰ってましたねえ。(フォロワーさんは洋ゲー方面でサークル活動なさってる方です)

 来てくださった参加者さんもいろんなお声をかけてもらって、本当に嬉しかったです。
 全部大事に記憶してますよーーー!! 本当にありがとうございました^^

 次は夏・・といいたいのですが、なにやら夏コミ前に洋ゲーオンリーがあるという話を俺はコミケ当日にフォロワーさんから聞き(鬱病になってからTwitterもまちまちでのぞいてたので知りませんでした)、今年のスイヌカはあるのか分からない現状、参加はどうしようか考えている次第であります・・いやあ、今年ボストン旅行にどうしても行きたいので、予定だと7月くらいと思ってたのですが、、その洋ゲーオンリーも7月らしく、モロカブリなんですよねぇ・・
 スイヌカ3があるかも分からないので、スイヌカ3があればそっちを優先し洋ゲーオンリーは辞めるって事も考えてる故、今の所今後の情報を待つしかなさそうです。

 でもまぁ、春コミは出ようかなあと思ってますよ。

 さて次はお待ちかね、FalloutVRのことについてちらほらと。

 コミケ参加が終わった12/30、やっとVIVEの設置を開始して何とか設置に成功し、FO4VRの起動も確認。
 最初は操作がめっちゃ難解で(とっつきにくくて)ものすごく苦労しました。Pip-boyの操作も結構めんどうだし。慣れればどうってことないんですけど、慣れるまで割と時間がかかりましたね・・あと3D酔い。
 FO4VRはテレポート移動(ファストトラベルではないです)と自由移動があり、テレポートはある程度先にコントローラー向けてトリガー引くとその先に飛ぶ、という形ですが、自由移動は本来のゲームと同じく普通に移動します。走ることも可能ですが自分の足は全く見えない上に影も表示されません(これには笑った)。最初はテレポ移動でやってましたけど自由移動やりはじめたら、ちょっと3D酔いしました・・というか初日はコミケの疲れもあったから、相当眩暈がしましたしやるべき体調ではなかったんですけどやりたくて無理やりやったら吐き気を催す事態まで発展(笑)
 今はもうだいぶ慣れましたけど、初日はほんと散々でしたね。

 で、VRの動画も撮れるらしいのでキャプチャーしたものをようつべ(限定公開)にアップしてみました。一部はついったにも載せてます。

 マクレディとの会話から戦闘の流れまで載せてます。こういう感じなのかーというのがわかるかもしれません。
 VATSはゲームと違って自分で照準を定めるので本来のパパ(ママ)がやってることを自分がやるって感覚が楽しいですが最初はぜんっぜんあたりませーん(笑)。動画は結構割と当たってますけど、レベル1~2の頃はひどいもんでした(といっても今やっと7ですが)

 とりあえず最初Vaultから出る時が本当につらかったですねー・・体調もあまりよろしくないのにラッドローチの大群と一戦まみえたんですから。初日はVaultから出るのに本当に時間を要した上に、気持ち悪くてぜえはあぜえはあ息を荒げてプレイしてました。外に出た時は本当に感動しました。。。

 で、Valutを出てコズたんと会い、コンコードでガービー一行を助けた後、俺はすぐグッドネイバーに向かいました。犬肉を連れて。
 レベル4でグッドネイバーに向かうとか通常版の初回プレイでもやらんかったことですが、もちろんマクレディを迎えに行くためですw

 でまぁ、すんなり到着し、そこまでの道中で手に入れたレイダーの死骸から奪った武器防具その他を売りまくってマクレディを雇う資金を手に入れ(笑)、
 無事に彼を雇用するに成功。

 この時。
 彼を目にしたときの感動といったらもうなかった。部屋で一人「マクレディ!!」と叫んでたのは内緒。

 勿論その前にハンコックさんにも会ったけど、俺の中ではマクレディが一番だったので一時の邂逅を横目にしつつサードレールへ向かいましたよ。
 ハンコックさん、身長高かったなー・・いやまぁマクレディも俺より高いんですけど(汗


 マクレディを雇用してから外に出るとハンコックさんの演説が。
 勿論俺も参加してきましたよ。「グッドネイバー!」とか叫びながら(笑)

 その後マクレディを連れて再び北部に戻りました。
 戻る時の方が行くよりつらかった・・行きはよいよい帰りはなんとやら、ってやつですね><

 マクレディ・・というより、彼以外含めて周りの人間全員身長が高いです(笑)
 170超えている人でも高い、っていうから、俺なんてガキ扱いされるパパかもしれない・・
 結構身長の差で心折らせてくれるゲームですね。一応iniファイルを弄れば身長伸ばすこともできるみたいですけど。。もういいや。

 大体目前に近づくとこんな感じ。彼の胸元が俺の目のあたり。なので彼の目線も自然と俺を見下げる形。
 マクレディほっそいですね。近づいてみると細さがよくわかります。

 こんな風にして彼のウェストを測ったりしてました。大体55~65くらい。お前は女性か。
 太腿の細さは多分両手でつかむと指の両端が触れられるくらいの細ましさだと思われますね。しかしこのSS、頭がおかしいなwゴーグルでとってるから下を見たりするとこういう変な顔になっちまう。。


 座ったり腰を落としたりすると目線がちょうどあうくらいですね(笑)
 時々めちゃくちゃ近くまで寄ってくる時もあります何それドキドキするでしょう状態。
 こいつ・・こうやってパパを誘ってたんだな・・(違
 
 あ、中の人の身長は156センチです。ちいせえ!
 160センチはほしかったなあ・・あああ(号泣

 とりあえず今はそんなところですね。
 正月休み中にもうちょっと進めておきたいところです。何せ何もクエ進めてないせいで全くマクレディとの親密度が上がらない(笑)

 それでは最後に、冬コミ新刊の通販も明日から発送開始となりますので、ついったの告知を載せておきます。

 どうぞ宜しく。

 それではまた次回の更新日に。
 今年も当ブログと、当ブログの中の人と、当ブログの同人サークル「すらっぷすてぃっく百貨店(コミケでは本店)」をよろしくお願いいたします。

☆Skyrim・Fallout4同人誌絶賛販売中☆

Pixivの通販サイト[BOOTH]にて C88以降出したSkyrim・Fallout4の本の通販始めました。
通販時にノベルティを同封する事もございます。お気軽にお問い合わせください。
https://slapstick.booth.pm/

DLSite.comでもC85~C87のSkyrim新刊DL販売しています (こちらはダウンロード販売です。ノベルティ等はつかないので ご注意願います。) すらっぷすてぃっく本店直リンク

海外版も取り扱っております。 海外版すらっぷすてぃっく本店直リンク

カウンター(次回キリ番は60000)

Auto Translate

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ジュリアンのつぶやき

中の人のSkyrim絵とか

プロフィール

HN:
ジュリアン
性別:
男性
職業:
傭兵
自己紹介:
スカイリムはホワイトラン在住のドヴァキン。
現在のところ引越しする予定はなし。
中の人はヘタレですが一応同人誌作家。マイナーゲームの絵を描いてたり。
文章も多いですが一応絵の方専門。
スカイリムの絵とか描いたりフォトショでSSをレタッチしたりするのが好き。
スカイリムに影響されて2012年から英語の勉強を始め現在進行形で勉強中。
ラジオ英語を聴いているのだが、英会話教室に通いたいのに時間と金が無くて嘆いているとかいないとか。

最新コメント

[04/04 ジュリアン(管理人)]
[04/04 111放浪者]
[11/12 NONAME]
[10/26 ロイヤルラベル]
[10/22 ロイヤルラベル]

最新トラックバック

アクセス解析

忍者アナライズ

解析

ハフィフシャンプー

アクセスランキング

アクセス

バリア

Copyright ©  -- 雪と氷とドラゴンと。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]