忍者ブログ QLOOKアクセス解析

スカイリムの攻略とかあまり役に立たない日々のプレイ日記をだらだらかいていくつもりです。

雪と氷とドラゴンと。

   

3月末~現在までごった煮すぺしゃる



 ども。ご無沙汰ってました。
 MODの調整だなんだとやってたら気づけば4月になり、4月1日エイプリルフールにMacCready Voice Plus1.0.2を公開したり、スイヌカ2告知があったりと色々と周りでにぎやかな事が多くてしばし更新まで時間を要してました。
 4月に入りましたが皆様元気ですか? 中の人は四十肩が悪化して仕方ありません(涙

 上の画像はそのスイヌカ(スイートロールとヌカコーラはいかが?2)で参加する際のサークルカットです。Twitterや支部では先に告知してましたが。
 今年からはパパがジュリアンではなくネイトになってるのでカットの絵もネイトですが、俺の描くネイトはジュリアンの顔をつけた黒髪の男性(笑)なのでネイトらしくないかもですね。
 一応サークル枠はコミケじゃないので百貨店側で、なんとパパマク枠でサークルスペースを取る模様(笑)
 ・・・でもエロは描けないからね。せいぜいちゅーどまりだからね。
 エロはそういうのがうまいほかの絵師様に期待しましょう。俺は期待してます(爆死)

 なんでこんなカットにしたのかというと、これまたTwitterではぼそっと呟いてましたけど、
Keyから出てるノベルゲーム「Pranetarian」から影響されてます。日本版Falloutと俺は言ってますけど、正直なところ連邦と比べるとプラネタリアンの世界はもっと過酷で、生きる事すら困難というよりその日の食い扶持すら見つける事が叶わない世界が舞台のお話です。ほんと、連邦が宝の山に見えてきますよ(笑)
 戦争がきっかけで世界は滅亡の一途を辿る中、延々と止むことのない雨。
 雨の中ではどんなものも育たず、人が人を生み出す事すらやがて衰えていくであろう、静かに滅びの道の中で見つけたものは、、、というのが大まかなあらすじですな。

 まぁ、それに影響されて雨と傭兵(マクレディ)(+ネイト)を描いた訳です。まぁどうでもいい話ですね。
 スイヌカ2では新刊を持っていきます(夏コミ受かればそれと+してね)。どういうものになるか今から全く想像できませんが。どうぞよろしくお願いします。

 話変わってMODの方ですが、冒頭言ったようにエイプリルフールに1.0.2を公開しました。
 おかげさまでNexusではじわじわEndorseが増えてますし、XBoneの方はDL数、Fav数共に200を超えてまだまだじわじわDLしていただけているようで(Rateも増えて)、作った甲斐がありました。1.0.1の分合わせても200を超えるなんて全く想像してませんでした。
 楽しんで頂けているコメントも当ブログに書いてくださった方もいたりと、本当に作者冥利に尽きます。
 マクレディが好きだ、というと俺の中では首を傾げてしまう(多分好きだというのが自分の中で納得できないらしい)のですが、彼じゃなければこんなMOD作ろうなんて本当に思ってもいなかった。
 恐らくマクレディと旅をしてるプレイヤーの方は気付いているでしょうが、彼の台詞には他NPCよりもプレイヤーと「ずっと一緒に居たい」だの「そばにいたい」だの「お前についていく」だの、所謂相手依存の台詞が多いです。少なくともニックさんやハンコックさんはそこまで言ってなかったと思うんだ。・・・マクレディのせいで全員のPerk取れてない俺が言うのはあまり信ぴょう性ないけど。
 つっけんどんな物言いをするくせにデレるとそういう台詞が増えるのかー、と思うとフツーのロマンス状態の台詞だけじゃ物足りないなと感じた訳で。

 まぁそんな感じで作ったMODが他プレイヤーの楽しみに繋がってくれれば幸いです。

 ちなみに、もうちょっとVerUPするつもりです。
 1.0.3辺りではファーハーバーあたりと、ヌカワールド辺りで特定の台詞を喋れるようにしたい・・んだけど、問題はFHの方。霧がどうたらなんて特定の台詞あったかな??
 ないと無理なのでその場合はヌカワールドのみになりそうですが・・何せヌカワールド行ってもいつもの台詞しかないのがいかんせん手抜きしやがってベセスダ・・と思ってたので、なんとかできないものか考えて作成していこうと。

 まぁ1.0.2でパパさんがマックを呼ぶ際の台詞が場当たり的に作ったにも関わらず一発でうまくいっちゃったので、多分ヌカワールド追加台詞もうまくいくか・・もしれません。
 当たって砕けろですね。
 レイダーの手伝いなんて、とブツブツ言うマクレディにしたいです。(汗

 絵もMOD作りも楽しくなってきて、色々忙しくなってます(仕事も忙しいけどね・・)
 なんとか並行しつつ、仕上げていければなと思ってます。

 それではまた次回の更新日に。 

PR

MacCready Voice Plus1.0.1公開開始した記念のびぼーろく(Voice追加MODの作成手順

タイトル通り。
 先月から言ってたマクレディの音声追加MODが無事にNexusとBethesda.netの方で公開を開始しました(Bethesda.netの方はXBoxOne版のみです・・PS4はアーカイブファイル使えないので;;)
 Nexusの方はDL数もさながら、コメント等も頂けて本当に作ってよかったです。自分用として作ったMODが誰かの楽しみにつながるなんてこれほどうれしいことはありません。
 なのでDL先のアドレスとか書いておいたのち、今回のMOD作るに至るまでの作成方法をびぼーろくとして残しておこうと思います。誰かがもしほかのキャラで作りたくなった時のためと、なかなか日本語でここら辺の作成方法書いてるサイトがなかったので、先達として。

 まづ音声MODのDL先。
MacCready Voice Plus
http://www.nexusmods.com/fallout4/mods/22986/?

FO4MODデータベース様ではコメントつきで紹介されてます。紹介文やコメント書いてくれた人に感謝です!

 であこっからMODの作成手順びぼーろく。

・作る前に用意するTools
 ・CK(Creation Kit)これがないと何もできません。
 ・FO4VFRT(音声抽出ソフト。)
 ・音声変換ソフト(SkyrimAudioConverterなど)
 ・各種音声合成ソフトウェア類。自分が使ったのはRadioline Freeという音声合成ソフトと、はえもんという再生周波数、再生速度を調整できるソフトです。

1.音声を作成する
 上に上げたソフトを使って音声を各種合成、追加してください。Waveファイルで保存するのが一番いいと思います。FO4VFRTで落としたWaveをそのまま組み合わせて保存する程度なら特に何かをする必要はないです。

2.CK起動
 CKをDL(ベセスダネットでアカウントとランチャー取得してからDLしてください)して起動します。起動直後はこんな画面。


起動して、次にesmファイルを読み込みます。esmファイルとはFO4の基本データがすべて入ってるもんですな。これがないと何も始まりません。

 MODが大して入ってない人だとこんなにずらっとespが出てくることはないのですが、中の人は相当MOD入れてるのでこんくらい一覧に出てきますw
 が、読み込むのはFallout4.esmだけでOKです。

3.追加作業
 起動したらObject Windowという大体前面に出てるWindowの検索ボックスにマクレディの名前(macでも十分出てきます)を入れると右側に三つほど検索結果が出てきます。
  
 これがその結果ですな。
 右側の備考っぽいところにマクレディのコンパニオンとしてのダイアログだよ、って書いてますけど、この部分にセリフを追加していきます。
 ほかの二つはなにかというと挨拶をしたときに一言喋る台詞とか、彼専用のクエスト時に喋るセリフが一覧で乗ってます。

 なので「COMMacCready」をダブルクリックします。   
 ダイアログ一覧が出てきます。
 色々出てきますが、Miscタブの中にあるCOMMacCreadyIdlesをクリックします。
 ここに彼がランダムで話す台詞が乗っかってます。
 グループ分けされてますが、このグループはパパないしママ・・つまりプレイヤーとの関係によって台詞が変えられるようにグループでいくつか分けられてるわけですな。つまり、ラブラブになった後はヘイト状態の台詞が出てこないようにここで仕切られていると思ってください。

 右側の赤い線の箇所「GROUP COMMacCreadyRomanceIdles」となってる部分がロマンスをした後に彼がランダムで話す会話のセットです。
 ちなみにここのグループ以外の台詞もよく口にします。探してみるといいかもしれません。

 じゃこのグループ内で台詞を追加しましょう。
 グループの中にあらかじめ作られている台詞の行を右クリックし、

 Copyします。
 必ずコピーした方のを編集するようにしてください。コピー元を弄ると面倒なので。

 で、コピーした方をダブルクリックすると画面が立ち上がります。

 台詞編集の画面その1です。
 右側にHas Lip Filesというところがありますが、これはLIpファイルを使って喋る台詞ですよ、という意味で、これをつけないで台詞を追加すると他の台詞を喋った時も口が開かなくなるという現象が発生しました(笑)
 まぁ、音声喋ってるのに口が閉じたままなんて腹話術的な事をしたくないなら、ここはチェックが入ったままでちゃんとLipファイルは作っておきましょう。Lipファイルは別の作業で作る事になりますが、ここら辺は後述。(一番ここで詰まった作業です)

 とりあえず台詞が英語で書かれている箇所をクリックしましょう。

 また画面が立ち上がります。
 青く反転している部分が台詞の字幕部分です。ここに音声の字幕を入れます。
 赤く□で囲っている部分は、この台詞の音声ファイルの名前になります。その下に波線書かれてる箇所がその音声ファイルの場所を示すアドレスが書かれているので、指定した場所にフォルダを作ってWaveファイルを突っ込みます。
 突っ込むと「N」のところ「Y」になります。それがLipファイル作るための意味になるのですがまぁこれも後述。

 とりあえず字幕を入れ替えて、音声ファイルの名前をリネームしてフォルダに突っ込みましょう。 
 ああそうそう、字幕を日本語で書いてOKを押すと画面が出て「知らないスペルで文字が書かれてるよ」的なウインドウが出てきますが、これは英語版で日本語を入れているせいで起きる現象です。無視してかまわないので黙ってCancelボタンを押して消してから、再びOKを押せば大丈夫です。

 この作業を繰り返して追加したい音声分のファイルを作ったら、セーブしてespファイルを作成しましょう。
 これでとりあえずファイルはできました。次はキャラクターに口パクをするための大事な作業を行っていきます。

4.Lipファイル作成

 セーブが終わったら、一度CKを閉じます。
 別の方法でLipファイルを作るためです。

 CKは64bit版ですが、Lipファイルを作ることはこれではできない仕様になってます(なんでかしらんけど
 じゃあどうやって作るのかといいますと、32bit版のCKを使ってのみ、Lipファイルを作ることができるんですね。
 
 ここで注意。32Bit版のCKを使う際は、必ずLipファイルを作る時のみとし、32bit版でMODのespファイルを上書き等はしないでください。これはBethesdaから注意喚起として言われています。
 なんでかしらんけど。

 じゃあその32bitのCKはどこにあるんやというと、

 Toolsというフォルダに赤く枠がついている「Lipgen」というフォルダがあります。
 この中にCK32bit版があります。

 ただし、ここからCKは起動することができません。
 FO4.exeがないためです。なので移動させてやる必要があります。

 移動するファイルは以下の二つ。
CreationKit32.exeと
CreationKitPrefs.iniです。

 この二つをコピーしてFallout4フォルダに移動させます。
 それから32Bit版を起動させてください。
(これを探すのに海外サイト漁りまくって半日かかった俺はあほです)

 32Bit版を起動させたら作ったespファイルを読み込ませます。
 先程、字幕を編集するところまでの画面まで立ち上げます。

 ここでLipファイルを作ります。
 ここで一つ注意。Lipファイルは字幕の文字を読み取って口をパクらせるらしいので、日本語で書かれているとそれが判断しにくいらしいです。
 なのでローマ字表記にして左側の字幕のようにかえてから、Lipファイルを作るとうまく口が動くらしいですよ。
 右側の赤線の引っ張っている箇所ですが、ここにWaveファイルの部分に「Y」となってないとLioファイルは作ることができません。
 適切なフォルダにしっかりWaveファイルを入れて、画面を何度か開いたりするとNがYになります。ここをNのままにしていてもLipファイルは作れません。ご注意。

 では音声ファイルがしっかり認識されて「Y」になりましたか?
 そしたらいよいよ口パクファイルを作りましょう。

 この表の右側からみると まず音声タイプ。これはマクレディの音声ですよという意味です。
 次にX..となってますがこれはXWMファイルといって、Waveファイルをこれに変換させるFO4の音声ファイルの属性です。これに変換させないとキャラが音声で喋りません(無音になります)
 次のW..がWaveファイル。
 lipがlipファイルの意味(口パクファイル)
 ltfファイルは・・ごめん使った事ないや。

 つまりここの「W」がYになってればOKという意味ですな。
 そしたら赤枠の部分にある「FromWAV」のラジオボタンの部分をクリックして〇から●にさせてから、左にある「Generate Lip File」を押しましょう。


 押すと同じファイル名のLipファイルがフォルダに自動に作成されます。
 これでLipファイルの作成が完了です。

 全部作成が終わったらそのまま32bit版のCKを終了させます。
 再び64Bit版を起動させ、LooseファイルをまとめてBAファイルを作ったりしていけば音声追加MODの作成が完了です。

 いかがでしたか?
 中の人はこれを1ファイル作るのに一日かかりました(笑)慣れればすぐにできるんですけど、これが日本語で書かれているサイトがほとんどなくて・・大変でした。

 それでも最初はこちらのサイトが大いに役に立ちました。SkyrimのCK版なので結構FO4とは違う点もありましたけど、このサイトがなければ自分はこのMOD作ろうなんて思いもしなかったので、本当に助かりました。ありがとうございました。

──The Way of the Voice様

 備忘録終わり。
 
 長かった。これを書くのに一時間もかかってしまった。
 春コミの原稿からはじまって三月もあっという間に終わりですね。とりあえずMODの作成も終わったのでまたのんびり小説書きに戻ろうかなあと思います。
 何か音声ファイルでマクレディのみですが追加してもらいたいものとかあったら是非教えてください。頑張って作りますよー

 それではまた、次回・・・あれ? そうだった俺春コミのイベントアフターレポ書いてないよ(笑)

春コミの原稿がなんとかなるようです(承前

年度末に仕事がひいひいの状態でとうとう四十肩発症している中の人ですこんばんわ。
 そんな中ですが、なんとか新刊(といっても5部しか刷らない上に無料ですが)が出来そうなのでその告知とか最後のページの彩色済み(4コマ目ははだ塗れてないので切ってますw)

 本当は新刊出すつもりなかったんですけど、
 イベントに出るとなると手ぶらでスキーじゃなくて、新刊(冬コミの本が大量に余ってるのはほっといて)を出さないといけないみたいな感じになっちまってるのが不思議。
 恐らく描きたいから描いたのだと思います。こんな感覚はシャイフォIIIにハマって数年の間ぶりじゃないかなと言うくらい。こういう感覚は本当に久しぶりです。

 まぁ無料を謳ってるだけあって中身はヘボい上にカラーで誤魔化しており、背景ガン無視の状態ですが無料なのでご容赦を。
 
 ただ5部しか作っていかないのでご容赦。・・まぁ5部も多いくらいなのだけど、3月は自サークル「すらっぷすてぃっく百貨店(コミケでは本店)」の発足月なのでRAD値大サービスと言う感じですね。
 すぐに頒布がなくなるとは思ってないのでご安心を。なくなってたら原稿のほうだけでも置くようにしておきます。見たい人が居れば、ですが。

 ということで春コミ新刊「猫とマクレディと一人のパパ」
B5/P6(表紙込)/¥0 5冊限定
 3/21 ビッグサイト東ホール「ケ58a」でお待ちしております。

 少し与太話をさせてもらうと、3月は当サークル発足月といいましたが、
 1996年3月31日の現在のSたま市某所のローカルイベントが初です。最初は格ゲージャンルで本を書いてました。
 その後はスレイヤーズ、シャイニングフォースIII、現在に至る・・という感じですね。
 長い活動はしてますが、活動的には相当地味です。まぁ画力もそこそこ、マーケティングもそこそこ、人望もそこそこな奴なので・・

 長く続けられるのは勿論環境もありますが、自己満足が8割を占めてます。それに人が楽しんでもらえたらいいという気持ちが2割。大体こんな動機付けで本を描いてますw
 はじめたのがちょうど大学受験の年だったので、その頃半年位活動を休止したりもしましたけど、大学落ちて(笑)からは殆どコンスタントに活動してます。社会人になってからコミケットに参加するようになったので、コミケ暦は17年程度しか経ってません。

 まぁ、地味な活動ですが、今はリアルタイムに人と交流や情報交換も出来る時代なので、そういうところも多いに活用していきたいのですが、何せ中の人はがちがちのネットリテラシーを持っていた時代からPCを使ってる奴なので、ついったとかでのリアルなプロデュース活動はどうにも苦手ですね。頑張ってはいるけど。
 なのでついったじゃなくこうやってブログに描いてるわけですが(笑)まぁお品書きは今回作れるかわからんけど、出来たらそっちにも載せていけたらなぁと。

 なんだか新刊の情報なのか自分のサークルのことなのかよくわからん記事になったので今日はここまで。
 ↓の続きが気になる人は当日是非遊びにいらしてください。
冬コミ新刊のノベルティもまだあるので、色々頒布します。どうぞ、よろしく。

原稿? 描いてるさ精一杯!

昔にもこのタイトルで記事書いてなかったか、というツッコミは無視。

 ども、現在MOD作成とHARUコミ向けの原稿と言う二束の草鞋状態で作業を並行している中の人です。
 いや元々HARUコミに新刊出すつもりなかったんですけど、無料でペーパー(フライヤー)もどきのフルカラー四コマ漫画程度ならなんとかなるかな、と思い至って以下略。

 なので久々の当ブログ限定の下絵公開。
 4コマ漫画1枚におさめた4枚分のネタです。タイトルは「ネコとマクレディと一人のパパ」。
 
 え? タイトルが谷崎潤一郎の「猫と庄造と二人のをんな」のパクリかって?
 まぁそうなんだけど、気にしないでやってください。

 去年までは自分のプレイヤーキャラのパッパさんを描いてましたけど、今年からはネイトさんをぼちぼち描いてます。
 ちなみにネイマク(パパマク)です。最後にちゅーシーンがある程度だけど。


 載せてから言うのもあれですが無声漫画な上に背景はありません(笑)
 だから絵だけで表現してるのでとても難しいね。
 無料な上に5部程度しか刷りませんけど、欲しい方は是非19日開催のHARUコミの自サークルスペース「東ケ58a」サークル名「すらっぷすてぃっく百貨店」まで遊びにきてやってくださいませ。

 MODのほうは現在マックの音声を加工段階で、7つしか決まってない有様orz
 なんかこう、組み合わせるとすごいデレるような台詞ないっすかねー・・
 是非アイデアがある人、ご連絡ください。Twitter:@9412JMSでもいいですし
 ここのコメントでも大歓迎っす(笑)

 という近況だけの定期更新でした。
 たまにはSSがない記事もいいね。

 ではまた次回更新日に。

マクレディ音声追加MODβ版公開します!

前回は翻訳で、今回はMOD作成か、とだいぶ中の人がメガシンカしてます。
 こんばんわ。

 タイトル通り、マクレディの音声追加MODのβ版ですが公開を開始しようとおもって記事を書いてみましたよ。
 なんで音声(台詞)追加MODを作ろうと思ったのかっていうのは、マクレディに限ったことじゃないですけど、ロマンスが終わってしまうと、彼の台詞は一部のみ喋るだけになってしまい、8000以上あるセリフのうちほんの数%程度の会話しかしないんですよね(ロケーション、天候、昼夜、クラフティングの際の台詞はここから除外しても)。
 なので、ロマンス前の台詞でも比較的使えそうなセリフを切ったり張ったりして作ってみたMODです。まだ5ファイルしか追加しておらず、β版でブログのみ公開という形ですが、いずれ本公開はするつもりです・・多分。
 もちろんマクレディの音声は日本人声優のそれであって、海外版は一切手を加えておりません。

 作るきっかけはさっき言ったとおりですが、もともと作れるとは思ってなかったので、ふとした時にそういえばコンパニオンに音声追加ってできるのかなあ、と思って調べたのがきっかけで、案外CKで楽に作れるというのがわかって、そういうMODが出回ってないのも知っている(まぁ音声継ぎはぎ程度だしな)ので、無いなら自分で作ろう! と同人誌作るのとほぼ同じ動機で作り始めました。

 ・・・が、かなり大変でした。
 音声を作ったりxwmファイルに変換とかは前の翻訳時にもやってたのでまだいいのですが、いざテストしてみるとマクレディの口がパクパクしない。
 何が足りないのかと思えばLipファイルがついていないせいで、じゃあそのLipファイルはどうやって作るのか、というところで海外サイトを漁り(日本のFO4ファンサイトはまだそこら辺詳しく乗ってるサイト様いなかったので)、作り方を知って作ろうとすると強制終了が入って・・・という一難さりゃまた一難状態(笑)
 まぁそれでもなんとか暫定公開(β版ですが)に出来たのはよかったなあと。
 心折れそうになりましたけど、何とか作れてよかったです。

 で、その音声ですが5つしかまだ上げてないとさっきも言いましたので、少ないですがとりあえずちゃんと喋ってくれます。
 テストプレイ時喋るたびにSS撮ってみました。マクレディの顔がぼやけてたりするのは被写界深度(ピント)が合ってないせいですw

 
 
 ネタっぽいのも作ってみました。走ってる(移動している)時に呟いてくれたら楽しいだろうなあ・・みたいな。
 あと一つあるんですけど、SS撮り忘れたw

 現在β版ですが、もし入れてもいいよ、という人は以下の場所からDLしてください。

MacVoicePlus Ver.0.1β
https://1drv.ms/u/s!AtCdfICRJ8xwkiK4i3X8J_Jt9uwu
OneDriveです。

 という紹介するだけの記事でした。
 ちょろちょろアプデしていくんで、いずれ本公開したらPS4とか箱一とかでも使えるようにしたいです。恥ずかしいけどね。

 ではまた次回公開日に。


 ああ、あとおまけで。
 今日は猫の日なので、猫とマクレディ。

☆Skyrim・Fallout4同人誌絶賛販売中☆

Pixivの通販サイト[BOOTH]にて C88以降出したSkyrim・Fallout4の本の通販始めました。
通販時にノベルティを同封する事もございます。お気軽にお問い合わせください。
https://slapstick.booth.pm/

DLSite.comでもC85~C87のSkyrim新刊DL販売しています (こちらはダウンロード販売です。ノベルティ等はつかないので ご注意願います。) すらっぷすてぃっく本店直リンク

海外版も取り扱っております。 海外版すらっぷすてぃっく本店直リンク

カウンター(次回キリ番は60000)

Auto Translate

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ジュリアンのつぶやき

中の人のSkyrim絵とか

プロフィール

HN:
ジュリアン
性別:
男性
職業:
傭兵
自己紹介:
スカイリムはホワイトラン在住のドヴァキン。
現在のところ引越しする予定はなし。
中の人はヘタレですが一応同人誌作家。マイナーゲームの絵を描いてたり。
文章も多いですが一応絵の方専門。
スカイリムの絵とか描いたりフォトショでSSをレタッチしたりするのが好き。
スカイリムに影響されて2012年から英語の勉強を始め現在進行形で勉強中。
ラジオ英語を聴いているのだが、英会話教室に通いたいのに時間と金が無くて嘆いているとかいないとか。

最新コメント

[04/04 ジュリアン(管理人)]
[04/04 111放浪者]
[11/12 NONAME]
[10/26 ロイヤルラベル]
[10/22 ロイヤルラベル]

最新トラックバック

アクセス解析

忍者アナライズ

解析

ハフィフシャンプー

アクセスランキング

アクセス

バリア

Copyright ©  -- 雪と氷とドラゴンと。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]